<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

新顔登場!

くぅちゃんのトレーニング2日目です。

先週は祝日でお休みでしたので、2週間ぶりとなりました。
今日の新顔はシャーペイのチューイ君。
とてもきれいな毛並みと色で、顔がデカくてかわいいぃ~~~

が、しかし、BUT・・・

このクラス、くぅちゃん以外はみんなスリッパより小さい小型犬ばかり。
チューイ君は彼らよりも大きくてドッシリとしています。
性格もかなり強目のようなのです。
案の定、いきなりドーリーちゃんが危険な目にっ!
ちなみにドーリーちゃんはチベタン・スパニエル。
(前回はパグと何かのミックスかと思っていたんだけど、良くみたら全然違ったわ。)

トレーナーが言いました。
「じゃあ、小さい子は危険なので、大きめのくぅと遊ばせてみましょう。」

へっ?
うちのくぅちゃんですかい?
ワタクシがわざわざオーストラリアから養子縁組をしたうちのくぅちゃんですか?
夫クマオさんに縁切られるかもしれないという危険を冒しながらも
強引に我が子としたくぅちゃんですか?

まぁ、確かにチューイ君より大きいし、年齢も1週間位お兄さんだからね。
それに、くぅちゃんはあの犬嫌いのベニちゃんを今や嫌イヤながらも一緒に遊ぶことの
できる社会性を持った犬に変えさせた
という立派な経験がございます。
c0109044_1647235.jpg

別にボク、そんな扱いにくい子ではないつもりですけど・・・ ホラ、こんなこともできるし。

くぅちゃん、かかんにチューイ君のお尻をクンクンしに行きます。
チューイ君も少し鼻を近づけてきたと思ったら、くぅちゃん走り出しました。
追いかけっこが始まるのかと思いきや、あれれ? チューイ君追いかけないし。
その後もくぅちゃんが何度かちょっかいを出しにいって、からかうのですが
じぇ~んじぇ~ん興味を示しません。 乗り悪すぎ、チューイ。。。
くぅちゃんもあきらめて、人間達にスリスリしては、ナデナデしてもらって、
腹出して喜んでる始末。

ワタクシ、今日確信したことがあります!
このクラスに参加されてる方々、絶対にこう思っているはず。
「次に飼う犬はくぅちゃんと同じ 『ラブラドゥードル』 にしよう」って。
だって、小さい犬を飼ってると大きい子が飼ってみたくなりません?
そして、大きいくせにこんなにホワホワで可愛くて、人間大好きなワンコを見ちゃったら、
もうメロメロ~~~ン♪でしょっ?  ←やっぱ親バカでぇ~す
[PR]
by maddi_boo | 2007-02-27 17:08 |

Whatever is lovely....

ほんの些細なことが原因で、少し心の中がガサガサしてました。
私、『暴言・失言』が多く知らず知らず人の心を傷つけてしまうので反省の毎日なのです。
そのくせ、人の言葉にも異常なほど敏感になってしまう時があり、今がそれ。
私の心の土壌がしっかりしていない時は、他人の何気ない一言でかなり凹・・・・
「そんな時は寝るっきゃないわねっ!」 と午後はお昼寝。。。。
でも頭の中で「あ~だぁ、こ~だぁ・・・」いろいろよみがえってきちゃって余計にモンモン。
少し眠ったものの寝覚めは悪く、余計に落ち込んでしまう始末。
やっぱり、忙しく身体を動かす方が良いみたい。
トイレ掃除や台所磨きも考えたのですが、とりあえずランニングに行ってみました。
くぅちゃんはまだパピーなのでランニングは足腰を痛めてしまうので無理なので、
ベニちゃんが一緒。

そう、イメージは汗を拭くふりをして、実は涙を拭きながら走り、
走リ終わったら、汗と涙と共に嫌な思いも流れ去ってた・・・・ 心はすっかりリフレッシュ♪



・・・しませんでした。
だって、10分しか走れなかったんですもの。
いきなり調子に乗って、かっとばしすぎました。 すぐ苦しくなっちゃった。


ベニちゃんが!

突然コースアウトして草むらへ。 その場でへたれこんでしまいました。
そりゃそうだよね。 普段は短時間のお散歩だけだから、これはきつすぎたかも。
ふと公園の片隅を見ると、くぅちゃんとベンチに座る夫クマオさんが見えます。
確か、彼らも公園の中をぐるぐるとウォーキングしてたわね。
側に寄ってみると、こちらもそうとう息が上がって、へたれこんでます。


もちろん、クマオさんが!
c0109044_18235835.jpg

(かなりオマケして)ちょっとオーバーウエイト気味の彼↑にはエクセサイズが必要。
(写真は去年の夏、日本に行った時のもの。 今は広い背中が更に広く・・・)
だから、いいのよ。いいのよ。 私のストレスが解消されなくとも・・・
こうして彼が少しでも身体を動かしてくれるのなら。 (あぁ、なんて素敵な妻。。。自己陶酔)
それにね、仕事人間で留守の多い夫を持つと、たとえ10分でもこうして家族そろって
公園に行ったり、お散歩したり、そんなことが本当にうれしいんです。
そんなことを思っていたら、感謝の気持ちで心の中が暖かくなってきました。

『すべての正しいこと、すべての清いこと、すべての愛すべきこと、
すべての評判の良いこと、そのほか徳と言われること、称賛に値することがあるならば、
そのようなことに心を留めなさい』

という、私の好きな聖書の箇所を思い出しました。
『美しいものを見て、心穏やかに毎日を過ごしてくださいね。』
と妊娠中に母から言われた言葉と重ねて覚えています。
いい事も悪い事もいろいろあるのが人生。 
そのどこに心を留めるのかで、心の潤いが左右されるのですね・・・。
[PR]
by maddi_boo | 2007-02-24 18:24 | その他

ベニちゃん襲われる

夕方ワンコ達のお散歩に行きました。
2匹連れては無理なので、まず息子と一緒に20分程くぅちゃんだけ。
ベニちゃんは娘と夫クマオさんと共にガレージの前で遊んで待っていました。

戻ってくると、娘が
「大変な事がベニちゃんに起こったんだよ。」
と興奮気味に話しはじめます。

お隣の家のピットブル子ちゃんが家族が閉め忘れたゲートから飛び出してきて
ベニちゃんに向かって一直線--→

ピ: ガウゥ!
ベ: キャンキャンキャンキャン~
娘: わぁ~ ダディー たすけてぇ~

ベニちゃんの首にピットブル子の歯が・・・ と思ったまさにその瞬間
お隣のご主人がピットブル子にタックル! 
危なかった、危なかった。
なんの威嚇もなくいきなりだったそうです。
いつもフェンス越しにベニちゃんがちょっかい出していたからかしら?
 
とにかく、ベニちゃんが無事で良かった。
そして、リードを持っていた娘が無事で良かった。
人間にはフレンドリー(←飼い主いわく)とは言うものの
転んでひきずられて怪我をする可能性もあったわけで・・・

でもね、このピットブル子ちゃんも不幸な子。
1日中、家の右側の庭につながれていて
家族がいる時に数時間だけ庭に放されています。お散歩は一切なし。
もう1匹1歳になるチワワとジャックラッセルのミックスちゃんがいるんだけど
最初は室内犬だったのに、数ヶ月前から外につながれて飼われています。
この子は左側の庭。 そして同じくお散歩なし。 
ワンコにとって、長時間つながれているという状態はとてもストレスのはず。
動き回れる大きめのケンネルに入れてあげたらいいのに・・・
c0109044_15464477.jpg

とてもトラウマチックだったようで庭に出ようとしないベニちゃん。
くぅちゃんが心配して噛まれたところ(血は出てません)をペロペロなめてあげてました。
[PR]
by maddi_boo | 2007-02-23 16:03 |

Like Mother, Like Son(この母にしてこの子あり)

c0109044_17414297.jpg

                今日もボク、出演なしのようですね・・・


先日、夫クマオさんがプレゼントに土鍋をくれたという話をしましたが
彼のそういうところは、もしかすると母親ゆずりなのではないかと
思わされる事がありました。

子ども達がグランパ&グランマのお家から帰って参りました。
今回もグランマに買ってもらった物をうれしそうに持って返ってきた子ども達。
「ハイ、これはマミーによ!」
と大きなビニール袋をくれます。。。。 中身は洗濯物!

しばらくしてから、「さて洗濯でもするか・・・」と袋の中をのぞくと
何か別のものが入っています。
包丁2本&包丁とぎ
ドクターシーラボのソープ&ジェル

そう言えば・・・・ ずいぶん前のことです。
義母の使う包丁が、柄の部分まで1体のステンレス製でとても使いやすかったので
「どこで買ったの?」と尋ねたことがありました。
別の時に、包丁を研ぐ彼女を見て「それあると便利よね。」と言った覚えもあります。
そして、先日ドクターシーラボのソープを店頭で見かけた日の夜に
「あのソープ興味があるんだけど、使ったことある? 良いかなぁ~?」
と電話で義母と話をしました。

「買って来て!」とは一言もたのんでいないのに・・・
会話の一部にふと出てきただけなのに・・・
ちゃぁ~んと覚えていてくれて、私の為に買ってきてくれたのです。

そう、クマオさんの行動とソックリ・・・・。
もしかするとワタクシ、この母子に何かプレッシャーを与えるような物の言い方をしているのだろうか?
 『買わなきゃならない』 みたいな脅迫観念・・・ マサカねっ?


夜にあわてて電話をかけました。
「ありがとう。今、袋の中見て気が付きました。」
「あぁ、ついでだったからね。じゃ、今ちょうど細木和子のいい番組やってるからっ!」

ガチャンッ!

あれれ? でも、いつもこんな感じ。
サバサバとしてて、ストレートで、でも男勝りというわけでなく、
美容やファッションに興味があってとってもオシャレ。
必要な時はいつでも子ども達を見てくれるし、いろんな面で助けてくれる。
孫達をいっぱい愛してくれて、嫁の私にもこうしてさりげないプレゼントをくれる。
これ以上は望めませんっていうくらいの姑。 感謝だなぁ・・・
[PR]
by maddi_boo | 2007-02-21 17:33 | 家族

ひとりの時間の過ごし方

2月19日(月)は祝日なので、日曜日のお昼過ぎから子ども達は
グランパ&グランマのお家にお泊りに行きました。
またまた1人の時間を堪能できます♪

説明: 夫クマオさんは年中仕事なのです。文字通り年中です。
だから、本当にひとりぽっちの週末。

何しよっかなぁ~?
と考えておりましたら、思い出しました。
前から見よう、見ようと思っていた日本のドラマ番組があったのです。
絶対に号泣するから、1人っきりの時に見たいと思っていたのでうってつけ!

世界の中心で、愛をさけぶ

うわっ 古っ!(2004年のドラマですな・・・)
原作はとうの昔に読み、ちゃんと泣かせていただきました。
通常、本とドラマだと本の方が勝手にいろいろ解釈したり、脚色したり、
感情移入を自由自在にできてしまうので、泣きの度合いも高い私。

今回はドラマ君、圧勝!

いやぁ~ 1話から泣きました。
5話くらいで残りは翌日に見ようかと思っていたのに、止まらない、止まらない。
結局11話ぜ~んぶ一気に見ちゃいました。 昼過ぎから見て、終わったのは夜の12時。
泣き過ぎて、内容も重た過ぎて、ぼぇ~~~っとしちゃいました。
こういうドラマは胸が苦しくなるので、また見ようという気持ちにはなれないですね。。。
それでも、シリアスでドロドロ系のドラマが好きな私。
友達が「じゃあ、あんた、『赤いシリーズ』好きだったでしょ?」←意味わかんない?若いね・・・

ハイッ!

でも、今度はゲラゲラ大声で笑えるドラマを見ようかな。
もちろん、またひとりぽっちの日に。
だって、「マミー、なんで笑ってんの? 何がおもしろいの?」 と聞かれて
説明するの面倒なんだもーん。

そんなわけで夕方のお散歩・・・・ サボリました。
ずっと付き合って、足元で寝ていたくぅちゃん↓
c0109044_17594252.jpg

[PR]
by maddi_boo | 2007-02-20 18:07 | その他

実、見えますか?

c0109044_9131748.jpg

食べ終わったパイナップルの葉っぱの部分をもぎりとって
土に入れたのが2005年の夏。
「1年半後には実がなるよ」
と言われ、まだかまだかと待ちわびておりましたところ
4つ植えたうち2つに実がなりはじめました。
これを機に、なんだかまた家庭菜園をやりたくなりました。
今はハーブ系とチリペッパーしかありませんが、
以前はトマト、ラディッシュ、青ねぎ、韮・・・と
プランターで栽培できるものを作っていたこともありました。

夫クマオさんの父はコンクリートの庭の上に土を入れ、たくさんの野菜を作っています。
お義父さんの作るマノアレタスと呼ばれるふわふわのやわらかいレタスは
これを食べたらもう店から買ったのなんか食べられないというくらいのおいしさ。
シソやミョウガなど、こちらではとても高価なものもあるので大助かり。
「あんたのやり方はシティーファーマーだ。」
と馬鹿にされるので、相談するのはちょっと嫌なのですが
近いうちに種を分けてもらいに行こぉーっと。
[PR]
by maddi_boo | 2007-02-19 09:19 | その他

マカハへ向かう車窓から

c0109044_10185978.jpg

息子の遠足の付き添いで 『マカハ・ファーム』 に行ってきました。
はガイドのおじさん。木から採りたてのフルーツを試食させてくれています。

ここはオアフ島の西の西のさらに西・・・ ワイアナエという地区にあります。
このあたりにはビーチでテント生活をしているホームレスの方々がたくさんいます。
実は10年以上前にこのあたりのビーチでダイビングのレッスンを受けてました。
当時からテントもちらほらありました。 
でも、今のようにビーチの全てを埋め尽くすほどではありませんでした。
ちゃんとファスナーのあるテントも見えますが、
ほとんどがシートを四方に張っただけの住まい。
雨の日や風の日は眠ることなんてできないはずです。 
胸がしめつけられる思いになりました。
中には自分の選択でホームレスになっている方もいると思いますが、
自分の子ども達にこんな生活をさせていて平気な人はいないはず。。。
どうにか抜け出したいと苦しみもがいている人がたくさんいるはず。。。

定住所がないから仕事が探せない

仕事がないからお金がない

お金がないからホームレス

州もいろいろと対策をたててみてはいるものの、
ハワイのホームレス事情はまだまだ解決への道のりは長そうです。

途中同じ海沿いにあるKONISHIKIさんの豪邸の前を通りました。
ちょうど門のところにいましたよ。 この日は武蔵丸と一緒に地元の高校訪問だったそうで
待ち合わせでもしていたのかしら?
彼もハワイの子ども達の為に自分の時間とお金を惜しまずに使っているそうですね。

ひとりひとりが身の回りの問題に目を留めて
困っている人に、必要がある人に、
手を差し伸べるなら (お金という意味だけでなく)
少しずつ変わっていけるかもしれませんね・・・

マカハまでの道中、いろいろ考えさせられました。
[PR]
by maddi_boo | 2007-02-18 10:47 | その他

バレンタインズデー ディナー

バラの花束こそなかったものの、夫クマオさんも頑張りました!

ワイパフの 『ポキ・ストップ』 というお店から 
『バレンタインズデー スペシャル ディナー』 をテイクアウトしてくれました。

c0109044_16252754.jpg

食べるのに忙しくて以下写真ありません
ファーストコース
スキャロプのベーコン巻き、生オイスター、マグロ刺身、はまちポキ

セカンドコース 
トマトのジンジャービネガーソース

サードコース
牛ヒレ&アスパラガス・タラゴンバターソース、キングクラブレッグ・バターソース

デザート
チーズケーキ & チョコレートディップドストロベリー

オマケ
赤いバラ1本

・・・と、こんな感じ。
温めなおしたり、盛り付けたりもみんなやってくれました。
まぁー ここ何年もなぁ~んにもしてもらってなかったんだから、当然よねっ!
なんて高飛車なことは思いません。 (ちょっとだけ、心の中をかすめたか・・・)
そういえば、前日にクマオさんが言ってたよな。
「明日のディナーは心配するな。」
外食はあまり好きでない人なので、レストランに予約しているわけはなし、
きっとどこかからプレートランチでも買ってきてくれるんだろうと思ってました。

彼にしては、ぜんぜん上出来!

↑とまたヒドイ発言。 でもね、へたなプレゼントもらうよりこの方が数万倍うれしい。
だって、だって、クマオさんが今までにくれた物ってね

掃除機ロボット
湯飲み茶碗(青い鳥さんの柄 & 風船模様)

きわめつけは・・・

土鍋っ!

そりゃぁ 確かにね、言いましたよ。
コマーシャルを見ながら 「こんな掃除機あったらいいなぁ~」 て。
コーヒーカップで日本茶を飲みながら 「湯飲み茶碗で飲まないと雰囲気がなぁ~」 て。
和食器コーナーで 「あっ、この鍋あったらいいかも~」 て。
ちゃぁ~んと覚えてくれていたのは、うれしいけれど・・・
いつもいつも実用品て・・・(涙)

だから、今回は 『よくがんばりました』 ←素直に 『ありがとう』 って言いなさいっ!ハイ 
[PR]
by maddi_boo | 2007-02-17 16:57 | 家族

こんな日に焼肉

今日は『奥様ランニング同好会』というなんか堅苦しい名前のメンバーで
焼肉ランチをしてきました。
ちなみにこの同好会、略して 『奥ラン』 と呼んどります。
そして、このメンバーで一緒にランチをすることも 『奥ラン』 と呼んどります。
                ↑↑↑
             メインの活動はこちらかもしれません。

ハワイに数多くあるコリアンレストランの中から選ばれましたのは 『ソウル・ガーデン』
昼間から火をおこして焼肉ができるのかと不安になった我々は事前調査を怠りません。
隊長(←同好会なんだから“会長”だろうとは思うのだが・・・もう定着してますゆえ)が
電話をかけました。
「ランチなんですけど、焼肉もできますかぁ?」 
「ヤキニク オールデー オーケー!」 
というなんとも簡潔明瞭なお答え!
無事おいしくタップリと焼肉を堪能して参りました。


家に帰ってから、近所のスーパーに買い物に行くと
バラの花束やチョコレート、バレンタイン用の風船などを
買い求める客で溢れています。

はっ! なんてこったい・・・
明日はバレンタインズデーではありませんか。
ダーリンの差し出すバラの花束を受け取りながら、 ←うちはこういうのないですけど チッ!
優しい笑みを浮かべささやく 「I LOVE YOU」 は

にんにくの香り・・・嗚呼

何の躊躇もなくこんな日に焼肉ランチに参加する奥様方・・・
結婚歴の長さを物語っておりますな。

c0109044_1659451.jpg

お口直しにおミカンでも、いただきますか。
[PR]
by maddi_boo | 2007-02-14 17:09 | マラソン

パピークラス1日目

今日からくぅちゃんのトレーニングが始まりました。
3ヶ月~4ヶ月のパピー8匹のクラスですが、今日は5匹のみ参加。
顔ぶれは・・・

シーズー

マルチーズ x シーズー

キャバリエー・キング・チャールス・スパニエル

忘れちゃったけど・・・ パグっぽい顔してる子


そして、うちのくぅちゃん


そう・・・・なんです。 くぅちゃん以外み~んな 小型犬
しかも、くぅちゃんだけ4ヶ月で他の子はまだ3ヶ月ですって。
普段のベニちゃんとのラフな遊びっぷりを見てるだけに、不安になりました。
あの調子でガジガジ噛み付いたら、このおチビちゃん達に怪我させちゃうのでは・・・?

「じゃあ、順番に呼ばれたら真ん中に連れてきて。 自由に遊ばせてみましょう。」

次々と呼ばれていくおチビちゃん達。
シャイなシーズーのベラちゃん以外はおいかけっこを始めたり楽しそう。
そして、最後にくぅちゃんが呼ばれました。
気のせいか、人間達に緊張感が走ります。 ドキドキ

くぅちゃんはみんなとご挨拶をきちんとして、最後にシャイなベラちゃんの側に行きました。
そして、そぉ~っと匂いをかいでいます。
ベラちゃんが反応が無いのでいったんはその場を離れましたが、
しばらくすると、またベラちゃんの側に来ました。
トレーナーの方が、

「見てご覧なさい。 くぅは優しくアプローチしてますね。 おとなしい子にはおとなしく、
強い子には強く、と犬はちゃぁんと使い分けることができるのよ。」

ふむふむ、なるほどね。 ベニちゃんは最初にさんざん
「俺様の側に寄るでない!」
という威嚇をしていたので、彼に対しては、くぅちゃんもかなり強気で
『遊んで、遊んで、遊んでくれなきゃ、かじっちゃうぞ攻撃』
をしかけるわけなのね。

家に戻ると、ベニちゃんがいろんな犬達の匂いがプンプンするくぅちゃんを
追い掛け回して『匂いチェ~ック』
その後、2匹で家中をグルグルグルグル走り回るわ、
取っ組み合いでゴロゴロゴロゴロ転がるわ・・・
くぅちゃん、やっぱり小型犬達相手では物足りなかったのかな・・・?


家族揃って参加したくせに、写真1枚撮る余裕すらありませんでした。
アタシャ、くぅちゃん担当。 
夫クマオさんはチョロチョロと動き回って邪魔をする息子担当。
次回からは娘を写真担当に任命せねば。
c0109044_17562435.jpg

♪くぅ~は、つっかれって、まぁるくぅなるぅ~♪
[PR]
by maddi_boo | 2007-02-13 18:10 |