<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

1日早く産んだのに・・・

カップケーキが30個。
c0109044_6452922.jpg


今日は息子の6歳の誕生日。
学校にカップケーキを持っていき、クラスでお祝いしてもらいます。
な~んて面倒くさい習慣なんでしょ。
中にはグッディバッグと言って、小さな袋にお菓子やおもちゃを入れたものを
人数分用意して、それを配る場合も。(うちはしませんけど)
「一緒にお祝いしてくれてありがとー♪」てことなのですね。

子どもも2人目ともなると手を抜きがちで
今回もカップケーキは手作りじゃありません。
今朝大慌てで買いに行ったのですが
どこもかしこもお店の中は

ハロウィーーーーーーーーーン!


カップケーキも

ハロウィーーーーーーーーーン!


前もってオーダーしないアタシもアタシだけど。
しかも、4月の娘の誕生日にはどこもかしこもイースター!
いくつもの店をまわりませんでしたっけ?アタシったら・・・
ま、イースターはバニーだのひよこだのパステルカラーで可愛いから
何とでもなるんですけどね。


息子よ・・・
君はパンプキンみたいに可愛いよってことで、こんなカップケーキ。 (ちと苦しい)
c0109044_6561018.jpg


では、学校に行って参ります。
[PR]
by maddi_boo | 2007-10-31 07:26 | 家族

そろそろ足を洗いましょうよ

これが前回登場したチョコレートフレーバーのヨーグルト(思いっきりピントあってないですけど)
c0109044_1674421.jpg

          チョコレート&ラズベリー
          ダブルチョコとか、チョコレートミントとかもあります。


我が家ではセールの時にまとめ買いをして、冷凍庫で凍らせます。
実はこのヨーグルトは『Whips!』ムースタイプなのでカチコチにはならないんです。
だから、アイスクリーム代わりに夫クマオさんと息子が食べるのです。

夫も息子も食に関してはアメリカ人。 ・・・てか、2人とも国籍もアメリカ人だけどさ
甘いデザートで食事は締めくくるものと決めています。
でも、毎日パイだアイスクリームだと高カロリーのものを与えるにはちょっと大きすぎる夫。
アイスクリームの代わりに出してみたら、これがお気に入りに。

でも、アタシと娘には不評。
せっかくフワフワにホイップされてるのに、凍らせるなんて邪道!
それに酸っぱいチョコレートってのはどうだろう。

     
          ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


話ガラリと変わります。

くぅちゃんを庭に放すとプールに入ったあとに土の上を歩くので
手足がドロドロになる。
家に入れる前に足を洗ってもらおうと

「Go wash your feet!」

と、プールにもう1度入らせて泥を落とすように訓練中。

これが、ぜんぜん覚えない。
コマンドを出されているので何かしなくてはいけないとは思うらしく
c0109044_16211057.jpg

いろんなものをくわえて持ってきてくれます。(涙)

今日は・・・
① ガーデンからひっこぬかれた根っこ&土付き紫蘇(葉っぱ完食済!)
② 夫クマオさんのジャージのひも
③ どこから来たの? うちには存在しない木製フェンスのトップ(飾り)

↑↑↑これ、写真のためにアタシが並べたわけじゃないんですよ。
くぅちゃんが自分でこうして次から次へと運んできて、横にお座りして
「どれですか?」と聞くのです。

そのどれをいただいても、家の中に入れてあげられませんからっ!
そんな可愛い顔して小首をかしげられても、無理ですからっ!
[PR]
by maddi_boo | 2007-10-26 16:36 |

あのね、ホントはね・・・

c0109044_1831093.jpg

        「ボクのお誕生日プレゼントはコレですね♪ エヘ エヘ」


なんだかとってもうれしそうなので、おかあちゃんもうれしいのですが
それは、まさか・・・?


ゴミ箱に捨てたヨーグルトの空容器!?
(しかもゴミ箱フタ付きのはず)


c0109044_18343583.jpg

                「なにか問題でも?」
             チョコレートフレーバーってのが、問題といえば問題だが・・・


c0109044_1834557.jpg
  
               「おいすいです♪」

喜んでいただけているのなら、それでいいです。 ゴミだけど・・・


他の方のブログを拝見していると、みなさんちゃんとワンコちゃんのために
バースデーパーティーをしたり、ケーキを作ったり、プレゼントを用意したりと
まさに母の鏡。

誕生日を息子の学校の先生に言われるまで忘れていて
何も用意していなかっただなんてお恥ずかしい・・・ 
(息子は学校で『今日はボクのワンコのバースデー』と触れ回っていたらしい)

c0109044_18384873.jpg

          「えっ?おかあさま、今なんとおっさいました?」

いや・・・ ひとりごとですよ。 気にせんでよろしい。
[PR]
by maddi_boo | 2007-10-23 18:59 |

あの日のこと

忘れてた、忘れてた。
記念に写真を撮っておかなければ。
c0109044_1885974.jpg

          こんな笑顔で良いですか~?

何の記念かというと・・・


くぅちゃんが1才になりましたぁ~♪祝v(^O^)v祝♪


c0109044_18132742.jpg

          ちょっとオスマシもしてみませうか?

はるばるオーストラリアから我が家にやってきたのが
去年のクリスマス直前。
ホノルル空港の検疫所ではじめてくぅちゃんの姿を見た瞬間
胸がキュッとなったのを覚えてる。

愛しい・・・(*゚。゚*)

きっと不安な数日を過ごしてきたのだろう、クレートに指を入れたら
小さな声で「アンッ!」と一声鳴いて、私の指をペロペロと舐めた。
空港外に出るまでクレートから出せないという決まりがあるので
近くのショッピングセンターの駐車場でくぅちゃんを出して、はじめて抱っこした。
ちょっぴり汚れていて、臭かったけど、ことばに表せないモノが心を占めた。
用意していった食事をたいらげて、私の腕の中でおとなしく丸くなるくぅちゃん。

目をつぶれば、昨日のことのように思い出される。

こんなに大きくなって、クッションをいくつも食い破られ
家具という家具の足は傷だらけになり
ソファも買い換えるはめになり (←これにはアリガトウ)
行動を制限されることがあっても
くぅちゃん、あなたを迎え入れたことを
後悔したことは一度たりともありません。

我が家の子になってくれて、ありがとう。

c0109044_18265697.jpg

            生後9週
[PR]
by maddi_boo | 2007-10-20 18:41 |

ビックリしたなぁ、もう~

今朝、リビングルームに行ってみると
ソファで2度寝をする娘の下にベニちゃんがいた。
c0109044_4121730.jpg

しかも、ベニちゃんにしては珍しい『へそ天』!

普段、物音に敏感な彼が私が近くに行っても微動だにしない。
一抹の不安がよぎり、娘を起こし聞いてみた。

「ベニちゃん、生きてる?」

娘が頭をなでても、動かない。

ま、ま、まさか・・・
まだ7歳なのに、どうして? どうして? どうして?
ベニちゃんのからだに触れようとすると
白い物体が飛んできてベニちゃんに体当たり。

ニャンパラリンッ!

っとすばやく一回転して起き上がり
ソファの後ろに逃げ込んだベニちゃんでありました。
ただ、気持ちよく寝ていただけだったのね。
[PR]
by maddi_boo | 2007-10-19 04:26 |

コーチ犬

c0109044_621266.jpg

この姿勢でかれこれ10分・・・


半身浴ですか?

実は今朝ジョギングにつき合わせてみたんですよ。
そろそろひっぱらずに横を走れるかなーと思って。
なかなか良い感じで伴走してくれました。
でも、まだ1歳未満なのであまり足腰に負担をかけてはいけないと
ゆっく~りと30分弱で終了。


家に戻ったらすぐさまプールへ直行。
↑上のような姿となったわけです。
やっぱり暑かったんだね。
ほんとに気持ち良さそ~で。
c0109044_6203143.jpg

                水もいっぱい飲んでます・・・プールから


ホノルルマラソンまで8週間を切ってしまいました。
いまだ5キロ程度のジョギングを週に数回。
過去2年トレーニングなしで参加して、これでもかってくらい
苦しんだというのに・・・ 学ばないおバカなアタシ。
くぅコーチ、ここはビシっときびちーくご指導くだされっ!


くぅ・・・コーチ?


c0109044_6321835.jpg

            ちと頑張りすぎちゃいましたか?
[PR]
by maddi_boo | 2007-10-16 06:46 | マラソン

君がいるだけで・・・

今日はこのバケツを破壊

まずは左の歯でガジガジ
c0109044_648147.jpg

続いて右の歯でガジガジ
c0109044_6485246.jpg

前歯でもボリボリ
c0109044_6492484.jpg


夢中になりすぎて、名前を呼んでも顔をあげもしません。
c0109044_6501919.jpg



こんな破壊魔で、盗みが得意で、呼んでも無視するくぅちゃんだけど
丸ごと大好きっ!
ベニちゃんも、抜け毛がすごくて掃除が大変で、足の爪きりさせてくれないけど
そんなこと関係なしに大好きっ!

ペットの癒し効果って本当にすごいなぁーと思う。
ちょっと凹んでいるときに、ギュゥ~~~っと抱きしめるだけで
心の中がキュゥ~ンって暖かくなる。
涙を流していると、呼んでもないのにトコトコトコとそばにやってきて
涙を舐めてくれたり、黙って足元に添い寝をしてくれる。
アイコンタクトをあまりしないくぅちゃんでも、ジィ~っと私の目をのぞきこんで
「だいじょうぶ?」って聞いてくれる。(・・・だと思う)
「だいじょうぶだよ。ありがとね。」って頭をポンポンってしたら
自分の場所に戻っていく。

そんな姿を見てると、犬ってなんてすごい生き物なんだろうって感動する。
ありのままの姿、存在そのものが喜びと癒しを与えてくれる。
神様のすばらしい創造に感謝。



「チーズ!」
c0109044_715137.jpg

あ・・・ 顔あげた。
[PR]
by maddi_boo | 2007-10-15 07:20 |

大人ってむつかしい

この年になって、こんなこと・・・
てか、この年だからなのかもしれない。

小学生のころ、アタシは人生最高に人気があった。(同性からね)
友達がたっくさんいて、交換日記なんてのを3人くらいと同時進行してた。(同性とね)
特定の子と親しくなりすぎると
「なんで、私とは仲良くしてくれないの?」
と泣いて迫る子さえいた。(←今思うと、ちと怖い)

c0109044_1753931.jpg

            珍しく、くぅちゃんの攻撃に応戦するベニちゃん


A子とちょっとケンカしちゃったりしても
右を向けばB子がいるし、左を向けばC子もいた。
だから、ケンカして怒らせちゃった相手に対して
必死に機嫌を直してもらうように、自分から努力することなんてしなかった。
そして、時間がたてば何事もなかったかのように
普通に遊ぶことができた・・・ 子どもなんてそんなもん。 

c0109044_17534264.jpg

            遊んでもらえてくぅちゃん感激ぃ~♪


その弊害か?
大人になった今でも
『壊れた関係修復』にあまり熱心になれない私。
これは夫婦喧嘩でもそうだし、親兄弟でも他人でも同じ。
「やべっ、今この人のこと傷つけちゃったなー」
って気がついたら、ちゃんと非を認めて謝るけれど・・・

そこまでっ!

c0109044_17544496.jpg

               乗りすぎで怒られてます


そのあとのことは
「もうアタシにはどうすることもできないじゃ~ん」
とあきらめが早い。

気がついたら、まわりにいる人がハラハラして見てる。
「ちゃんと話をして説明したほうがいいよ」って。
どぼじて?どぼじて?

話をしたら、言い訳をしたくなる。
誰か他の人に責任転化したくなる。
「ごめんね」って謝ったら
もうそのことは忘れよーよ、子どものときのように・・・

c0109044_18232153.jpg

            そして、遊び再開~


・・・て、これじゃいけないのかな~
と思いわずらった5日間でありました。
[PR]
by maddi_boo | 2007-10-13 18:34 | その他

テレビに夢中

いつもはテレビになんか興味ないけど
c0109044_16432832.jpg

今夜の映画はなんだか気になる。

この大きなやつはこの家の主人クマオさんに非常に似ているが
本物はソファに座っているので違うんだな、きっと。

c0109044_16461016.jpg

あっ!犬?

c0109044_16464645.jpg

ゴッチン! ↑テレビに飛びついて頭ぶつけてます。

c0109044_164811.jpg

『ベンジー』というとってもお利口さんのわんこの話なんだってさ。
クーガーの赤ちゃんを助けているよ。ふ~ん



この映画は動物を擬人化してないのですね。(かなり演出はしてるけどさ)
だから動物にはセリフがいっさいなし。
「わんっ」だとか「ウゥ~」とか「ミャウ」とか、そんなのばっか。
でも、目の動きや顔の表情に感情が表れてるのでビックリ。
ついつい勝手にセリフを入れたくなってしまい
思わず娘とアフレコ大会やっちゃいました。

くぅちゃんはテレビの横や後ろを必死になってチェックしてました。
いまだ分厚い我が家のテレビ。
確かに中に犬一匹くらい入ってそうよねぇ~。
[PR]
by maddi_boo | 2007-10-07 17:13 |

買ってはみたものの・・・

ホノルルマラソンまで2ヶ月ちょっと。
11月は子ども達の学校が3週間休みになるので*、朝走りに行くことができない。
なんだかマズイんでないの・・・

と思い、とりあえずシューズを新調してみた。

c0109044_13141652.jpg

       別にナイキファンというわけではありません。いろいろ履き試してみた結果。

今まで履いていたのと比べると、白いのは当たり前だけど
サイズが1サイズアップ。
今回はランニング専門店でちゃんとアドバイスを受けながら買ったから。
長距離を走ると足は膨れるので大きめにとのこと。

今朝さっそく、子ども達を学校に送っていったその足で走ってみた。

なんか、大きいんですけど・・・

こういうものなのかしら???
それに、『クッション性抜群』とか言ってたけど
なんかヒザの痛みが再発かも・・・
友達に「ヒザをかばって走っているみたい」と言われた。
長いことヒザを痛めていたので、無意識のうちに
そういう変なランニングフォームになっていて
かえってそれがヒザに負担をかけているのだろうか?

なんだか、『やる気』が出るかと思ったニューシューズ購入が
不安に輪をかけることになるとはなぁ~



*子ども達の学校が3週間休みになるわけ
オアフ島のこの地区はどんどんと新しい住宅が建設され人口の増加が激しいのです。
そのため、公立学校も生徒があふれて定員数を大幅に上回ってしまっています。
学校施設を有効に使うために、全生徒を4つのグループに分け
交代で休みをとっていきます。
例えば、1200人の生徒を300人ずつに分けます。
常に3グループ(900人)が授業を受け、残りの1グループ(300人)が休みとなります。
こうすると900人しか収容できない施設でも、
1200人の生徒を受け入れることが可能となります。
基本的には9週間学校に行き、3週間休みというのを年間通してやっていきます。
ですから、普通の学校の長期の休みである夏休みや春休みなどがないのです。
兄弟がそろって同じ学校の場合はいいのですが、複数の学校に行ってる場合
休みが同じにならず家族旅行の計画がたてられないという問題点もあります。
こんな学校が今のところ4校ほどあります。
高いお金をかけて学校を新設しても数十年後には生徒数が減少してしまう
ということを見込み、今のこの時期を乗り切るための苦肉の策なのですね。
[PR]
by maddi_boo | 2007-10-03 13:59 | マラソン